« 2001年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

2008年8月26日 (火)

強い会社は儲かる仕組みから

080826_ph3_4みなさん、お元気ですか。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて今日は、「話題の人」をお迎えしてのセミナー開催報告です。(株式会社ザメディアジョン主催・ 強い会社は「儲かる仕組み」から/於・ホテルセンチュリー21広島)

その「話題の人」とは、日本経営品質賞(JQA)を受賞した「株式会社武蔵野」の代表取締役社長である、小山昇(こやま のぼる)さんです。

080826_ph4_2 おかげさまで、150名を超える経営者・経営幹部の皆様にお越しいただきまして、開催事務局担当しても、感謝の極みです。

当日は、司会も担当させていただきましたが、小山さんのとてもユーモア溢れながらも、的確な経営指南は、とても「鮮やか」でしたね。

小山さんの講演内容のすべてをお伝えすることはできませんが、下記にて抜粋をば…

・「中小企業」というのは【外的要因】ではなく、【内的要因】で良くなったり、悪くなったりする。
・すべては「社長のせい」である。トップがどうするかで会社が変わる。うまくいく、いかないかは社長自身。
・会社は易しいことをやらないと駄目。
・良いことを強制するのが、トップ(社長)の義務である。
・どの会社も「良いところ」はある。他社の良いところを真似る(ベンチマーキング)。

080826_ph5_2 我が社でも、上記のような「考え方」のベースに、日々様々な「カイゼン」に取り組んでおります。(とは言っても、小さなものから大きなものまでざっくばらんですが…)

今回のセミナーでは、良い再認識・気付きの機会となりました。

今後も、面白いゲストをお迎えし、面白い内容で、面白いセミナーを開催してまいります。

では、今日はこの辺で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

メディアミックスネットワーク

みなさん、お元気ですか。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

今回は、豊の国・大分からお伝えします。

我が社では、全国各地でイベント(主に合同会社説明会や経営者向けセミナーなど)を展開していますが、ここで欠かせないのが「メディアミックスネットワーク」です。

勝手に「MMN」と略して、社内用語(?)として使っていますが(社内でも「死語」級ですが…)、これは、ただ単なる「メディアミックス」ではなく、【渦潮力】(かちょうりょく)による、様々なメディア・企業・団体を巻き込むという考え方です。

080820_ph1今日は、大分朝日放送(テレビ朝日系列)とエフエム大分(JFN系列)に行って参りました。

今後の展開については、追ってご報告します。

では、今日はこの辺で…。

【写真】 エフエム大分・本社入口にて、今日の学生かばん持ちの立命館アジア太平洋大学の真鍋君と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

墓参り~瑠璃光寺~豆子郎~関門海峡花火大会

みなさん、「お盆」を如何お過ごしですか。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて今回は、写真シリーズです。

朝から「墓参り」に始まり、下関市から山口市に向かい「東京庵」で「長州そば」を食し、新山口駅で「※豆子郎」を土産にし、愛知に向かう兄貴夫婦を見送り、夕方からは「関門海峡花火大会」、ラストは下関市の刺身居酒屋「びっくり徳利」で、夫婦でディナー(笑)でした。

豆子郎】 山口銘菓「外郎」ブランドの一つ。今日は偶然にも、株式会社豆子郎・常務取締役の田原文栄さん(女将:2007年度山口青年会議所・理事長)にお会いしました。田原さんとは久しぶりだったのですが、お互い「相変わらず」でした。

(写真1段目)■「長州そば」の東京庵で食べた「お殿さまそば」(写真右)と瑠璃光寺五重之塔

(写真2段目)■瑠璃光寺のある「香山公園」内にある「後生車」(写真右)では、「懺悔」の車輪回し

(写真3段目)■関門海峡花火大会後の「※びっくり徳利」は、夫婦の中での「恒例行事」

【びっくり徳利】 下関が本店で、なぜか宮崎に姉妹店がある。

今日は、こんな感じです…。

アーバンコーポレイション(本社・広島市)が、東京地裁に「民事再生法」の適用を申請(経営破綻)。負債総額は2558億円。上場企業で今年最大の負債額(大型倒産)だそうです。いよいよ「マンション・不動産不況」本格到来の予感…。

080813_ph1_2 080813_ph2_2 080813_ph3_2 080813_ph4_2 080813_ph5_2 080813_ph6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

広島~熊本~下関

みなさん、お元気ですか。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて今日は、熊本へ出張でした。

協電機工」という、電気設備・給排水・空調・防災設備の会社に、プレゼンテーションで訪問いたしました。(私も一応「第2種電気工事士」…。)

既にお取引のあるクライアントなのですが、次に繋がるものとして、さらなるご提案。

結果は「○」。ありがとうございます。

閑話休題。

080812_ph1さて今回は、その「協電機工株式会社」の代表取締役社長であらせられます、藤本将行さん(写真)をご紹介しましょう。

創業58年目を迎える会社を、若き力(33歳)で引っ張る社長さんです。

私とも年齢が近いこともあって、くだらないネタから経営に関するネタまで、気軽に携帯メールで遣り取りする間柄です。

写真を見てもお分かりのように、「ひょうきん」な方なのですが、長身でイケメンという「好青年」でもあります。

会社の舵取りは勿論のこと、熊本商工会議所青年部や業界の組合でも大活躍されておられます。

080812_ph2社内では、「改革」を断行中で、訪問するたびに何かしらの変化があります。

社員の皆さんもとても優しい&素晴らしい方ばかりで、いつも大変お世話になっております。(感謝)

お手伝いさせていただきました新卒採用も成功し、2009年春には3人の若人が入社します。

こうやって、企業の活性化のお手伝いができることは、まさに「仕事冥利」に尽きます。

その「協電機工」を後にし、実家のある下関を目指しました。

080812_ph3 途中、新下関駅(新幹線ホーム)で、定例化しつつある義妹(弟の嫁)のお父さんにご挨拶(JR西日本にお勤め・写真)し、無事に帰宅。

その晩は、正月以来の「家族大集合」でした。

では、今日はこの辺で…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

釜のや。

みなさん、こんばんわ。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

今日は、山口市湯田温泉にて、会社の元後輩らと「呑み会」でした。

ところで、皆さんは「釜のや」という釜飯デリバリーをご存知でしょうか?

080809_ph1 今回の呑み会の場所だった居酒屋のオーナーがFCで運営しているのですが、私は今回初めて知りしました。

皆さんのお近くには、この「釜のや」がありますか?

今度、広島にも出店するようなので、是非注文してみようと思います。

ちなみに、広島の新規出店オーナーが、山口のこちらの居酒屋オーナーに修行(研修)でやってくるそうです。

それにしても、「釜飯」もデリバリーの時代なんですねぇ。

※北京五輪:谷亮子選手、「銅」メダルは残念ですが、おめでとうございます&お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

「感性」の日

みなさん、いかがお過ごしですか?

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて、【8月6日は「何の日」でしょう?】と、街頭インタビューしているのを、テレビ番組でよく見かけるようになりました。

080806_php8月6日は、広島の「原爆の日」です。

「原子爆弾の投下」という、歴史の事実を風化させてはなりません。

ウチの会社(ザメディアジョン)では毎年、本社の社員全員で広島市が主催する「平和記念式典」に参列しています。

そして、今年も参列しました。今回は、社員のほかにキャリアウィンドウの小島さん、大学生4人(先日の別府大・後藤君、立命館アジア大・真部君含む)も同行して、一緒に参列しました。

機会があれば、是非この「平和記念式典」への参列をお薦めします。

なぜならば、「平和」というキーワードのもとに、右翼・左翼・宗教・宗派・イデオロギーを問わず、一堂に会す機会というのは滅多にないですし、世界的にも珍しいものです。(世界各国からの来賓・関係者も多く参列。最近は増えているようです)

平和記念公園に集まる「エネルギー」というのは、凄まじいものです。肌で感じるほどですから。

080806_ph2_2 さて、この日は会社でイベント運営でした。

行徳哲男さん(日本BE研究所)を講師にお招きしてのセミナーだったんですが、会社における「企画室」として、広報・告知から当日の運営を担当しました。

お陰様で、129名という多くの来場者で、会場も用意した席がギリギリという熱気溢れるものでした。

行徳さんは、言うならば「フィクサー」です。

080806_ph5政治家から政財界・芸能界に至るまで、信奉者を多く束ね、絶大なる信頼を集めている方です。セミナーとしては、昨年に引き続きのご講演でしたが、「75歳」とは思えないほどの「パワー」を感じます。

来年の開催も決定しました。行徳さんの講演は必聴ですよ!

では、今日はこの辺で。

追伸:当日のセミナー司会を担当してくれた後藤君、お疲れ様でした。ありがとう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

「最強」総研!?

みなさん、こんにちわ。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて今日は、山口県内の企業を訪問したりして、1日を終えました。

カーディーラー(ついこの前、地域販社を合併したところです)に、スーパーマーケットです。

それと、山口県の地方銀行である「西京銀行」のシンクタンク「西京総研」にも、お伺いしました。

西京銀行(本店・山口県周南市)は、以前の「山口相互銀行」でして、一時期は、全国的にも名を馳せた銀行です。邦銀初の女性副頭取、インターネット銀行構想など、先進的な取り組みで常に話題となっていました。

その仕掛け人でした当時の頭取・大橋光博さんとは、今でも直接携帯電話で遣り取りするほど、大変お世話になっています。(現在は東京を拠点とされ、「MRI」というコンサル会社の社長さんです)

閑話休題。

今回は、その「西京総研」さんの取締役会長・平原克己さんをご紹介します。

080805_ph1

(写真右が平原会長、中央がキャリアウィンドウの小島代表)

私がこの会社(ザメディアジョン)に入社した2001年春に、西京総研もスタートしました。(これも何かの「ご縁」だと、勝手に私は思っております)

新入社員の頃から、可愛がって頂き、時には厳しく叱っていただきました。まさに「叱咤激励」ですね。

社会人1年目の社員に、西京銀行さん主催のパーティの企画立案&司会を任せて頂いたり、本当にお世話になりました。

今日の打ち合わせでは、新卒採用で中小企業の活性化を図る、戦略についてディスカッションました。現状を打開する(特効薬となる)解決策は、なかなか難しいものですが、着実に「できること」を進めていきます。

ちなみに、先日のブログに登場したキャリアウィンドウ(大分)の小島さんも、同行という形で、その場に同席でした。

では、今日はこの辺で。

080805_ph2

この写真は、同行を終えた後に、

ウチの会社で記念撮影の

小島さんです。

(右は、ウチの女性スタッフ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

「水炊き」を食す

みなさん、こんばんわ。

「東京都下関市長」こと、北尾洋二です。

今日は、午前中に広島市内で、クライアントへの新規事業提案、

午後からは某政府系金融機関での打ち合わせ、

それから夕方には、九州・福岡に飛びまして、某大手企業との

「業務提携」に関する協議でした。

080804_hanamidoriんで、この写真。

みなさん、「水炊き」って、

自宅で食べるものとお考えですか?

私も詳しく知らなかったんですが、

福岡(博多)では「郷土料理」なんですってね。

今回、福岡に拠点を置く「トリゼンフーズ」さんが展開する、

華味鳥」中洲本店にて、会食がありました。

写真に写っているのは、ウチの社長秘書(当日の社長かばん持ち)と中洲本店の女将さん。

なかなかの料理(というか豪勢でした…)で、満足いたしました。

(女将さんからは、お土産として「特製ぽん酢」も頂きました)

次回は、奥さんと来ます。(笑)

※ ちなみに、東京や大阪でも店舗展開されています。

では、今日はこの辺で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

帰ってきた「東京都下関市」!!

みなさん、こんにちわ。

「東京都下関市」の「市長」こと、北尾洋二です。

かつて(笑)、「東京都下関市」というサイバーシティ(大笑)なるものを運営しておりました。

更新も、2003(平成15)年3月22日を最後に途絶え、事実上の「ほったらかし」状態が続いておりました。

あれから、5年以上もの月日が流れました。

我が国もいつの間にやら、お隣の韓国(当時は世界的な「ブロードバンド大国」)を抜いて世界髄一の「ネット先進国」となり、ウェブログすなわち「ブログ」も発達し、ウェブの更新も、大変便利なものとなりました。

私自身も、当時は現場を「遊軍」で走り回っておりましたが、今では「経営幹部」なるものを拝命し、いわゆる「プレイングマネージャー」(=代打「オレ」)の日々です。

さらに私的なことでは、「結婚」もし、早2年が経ちました。

閑話休題。

実のところ、「ほったらかし」状態の「東京都下関市」には、超・マイナーなファンやランダムな閲覧者がおられまして、時々「いつ復活するのか」、「更新はしないのか」とお問い合せ(?)を頂いておりました。

そこで、「そろそろ重い腰を上げてみようか」と思い、本ブログを立ち上げた次第です。

先日、仕事で大分県内を縦断しました。会社として業務提携先であり、仕事仲間である、大分のキャリアコンサルタント「キャリアウィンドウ」の小島健一さんにも、「北尾さん、是非、ブログやったほうがいいですよ!」と強く勧められたのも、その立ち上げた理由の一つですね。

080801_saekiic_9さて、この写真は、その大分県内縦断ウルトラ営業(!?)の際に、大分県南の佐伯市(今話題の「教員採用試験問題」で一躍全国区に…)に行って来ました。

その佐伯市に先日開通した「東九州自動車道」の佐伯インターチェンジの写真です。

実はこの道路、私が小学校5年生の時に、所謂「基本計画路線」に指定され、昨日の6月28日に開通した区間です。

ざっと20年かかって出来た道路。地元の人たちにとっても「悲願」であり、「待望」の道路なのです。(ちなみに、開通記念イベントには、お隣の宮崎県東国原英夫知事も参加したようです)

それにしても、20年というの月日を「長い」とみるか「短い」とみるとか。これは、今後の道路行政が、どのように動いていくかにもよりますが、単純な見方ではないことは確かです。

080801_joyfull_2 最後に、この「大分県内縦断ウルトラ営業」に、学生かばん持ちとして活躍してくれた、別府大学の後藤虎南(こなん)君(写真左)と、この日はかばん持ちはしませんでしたが、最後のミーティングに参加してくれた、立命館アジア太平洋大学の真部裕充君(写真右)を紹介します。

彼ら二人は、将来「独立」したいそうです。現在、大学4年生ですが、これからの壮大なプロジェクトに向けて、日々「学び」の毎日です。これからも、この二人の東奔西走ぶりを紹介していきます。

では、今日はこの辺で…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2001年3月 | トップページ | 2008年9月 »