« 「攘夷」ならぬ「攘胃」が、山口・下関で決行!?/第1回【攘胃の会】・下関ツイッターオフ会に参加 | トップページ | ついに【iPad】到着! かのアメリカ合衆国から出版業界へ「黒船」が襲来!/いや〜「舶来品」ですな、アイパッド! »

2010年5月23日 (日)

【とんちゃん鍋】(山口県下関名物)を囲んで、地域活性化・まちづくりをアツく語り合う/第1回 下関・グリーンモール商店街サミット(笑)

【とんちゃん鍋】(山口県下関名物)を囲んで、地域活性化・まちづくりをアツく語り合う/第1回 下関・グリーンモール商店街サミット(笑)

「下関・グリーンモール商店街サミット」が開催! って言っても、私が勝手に命名した飲み会だが、中身が単なる飲み会とは違う。

サミットに出席したのは、
「タウン情報しものせき・ばかな〜」の編集長であり、山口県下関市のグリーンモール商店街振興組合の事務局長である、逆井さん。
下関市立大学で以前教鞭をとられ、現在は立命館大学産業社会学部の准教授の高嶋さん。
そして、下関市立大学経済学部の教授で、下関市立大学地域共創センターの前センター長の道盛さん。
そして、私。

地域活性化・まちづくり、学生の地域づくりへの参加、現在の学生・若者について、ざっくばらんに語り合う。

写真は、その際に食した「とんちゃん鍋」。

韓国焼肉が主流の下関の焼肉において、焼肉の後は、この「とんちゃん鍋」でシメることが多い。

「とんちゃん鍋」は、朝鮮半島と元来結び付きが強い、山口県下関市の地域独自のモツ鍋のことで、いわゆる「博多のモツ鍋」とは違い、若干深みがある鉄板の上に、具をのせて煮ていく、というもの。

「下関の中の韓国〜リトル釜山」を合言葉に、コリアンタウンとして、まちづくりを展開する「グリーンモール商店街」で、この「とんちゃん鍋」を味わうのは格別だ。

http://twitter.com/kitao777

|

« 「攘夷」ならぬ「攘胃」が、山口・下関で決行!?/第1回【攘胃の会】・下関ツイッターオフ会に参加 | トップページ | ついに【iPad】到着! かのアメリカ合衆国から出版業界へ「黒船」が襲来!/いや〜「舶来品」ですな、アイパッド! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【とんちゃん鍋】(山口県下関名物)を囲んで、地域活性化・まちづくりをアツく語り合う/第1回 下関・グリーンモール商店街サミット(笑):

« 「攘夷」ならぬ「攘胃」が、山口・下関で決行!?/第1回【攘胃の会】・下関ツイッターオフ会に参加 | トップページ | ついに【iPad】到着! かのアメリカ合衆国から出版業界へ「黒船」が襲来!/いや〜「舶来品」ですな、アイパッド! »