« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の記事

2011年4月27日 (水)

「ご自由にお使いください」で、本当に有難いと思った瞬間/ことでん(高松琴平電気鉄道)の粋なサービス

四国・高松に出張中、夕方から横殴りの土砂降りで、しかも雷雨。

高松築港駅から高松駅までは、徒歩で外を歩くのだが、徒歩3分程度でも「ビショ濡れ」必至。

そんな時、

285611471

という、とても有難いサービスが。

駅で最も多いとされる「傘の忘れ物」からなのだが、
【ご自由にお使いください】で、本当に有難いと思った瞬間であった。

サービス自体は、別に特別なことではないが、
こういった「何気ない気遣い」のあるサービスにこそ、【真実の瞬間】がある。

今度、借りた傘をちゃんと返しに行こう。

※ 高松琴平電気鉄道(ことでん)・高松築港駅にて

http://www.facebook.com/kitao777


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

あの「ケルヒャー」も新卒採用しています/マイナビ就職セミナー2012・福岡会場

2012新卒採用にて、マイナビ就職セミナー・福岡会場(毎日コミュニケーションズ主催)に参加。

あの「ジャパネットたかた」でお馴染みの、
「ケルヒャー」(水圧掃除機メーカー)が、新卒採用で出展していた。

※ マイナビ就職セミナー・福岡(2011年4月23日開催)
於:アクロス福岡B2階・イベントホール

282739704


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

日本が「一本につながる」日、このCMを全国放送して欲しい/感動的なJR九州のCM。そして、新青森~鹿児島中央が新幹線でつながる

今日、JR東日本は「東北新幹線」の東京~新青森の全線で、4月29日(金・昭和の日)から運転を再開すると発表。
この運転再開は、我が国・日本にとって、大きな意味を持つものである。

去る、3月12日。「九州新幹線」が静かな開業を迎えた。
九州の悲願である新幹線の全線開業。
しかしながら、大規模なセレモニーや記念式典などは開かれなかった。

前日の、3月11日。
先の大地震、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生。

その直前まで、JR九州のテレビCMとして、九州・山口で放送されていたものが、これ
是非、ご覧頂きたい

これまで様々なテレビCMを観てきたが、過去にこれほど感動的で、涙するCMは観たことがない。
しかも、最後のナレーション。
震災前に製作されたのにも関わらず、震災後の日本に元気を与えるメッセージ。

何よりも、1万人以上が参加したとされる、九州新幹線の各駅を中心に展開される、現地の人々の元気に、何より感動。

僅か放映3日という「幻のCM」だが、「福岡広告協会賞」のグランプリ大賞に輝き、近く復活するという報道発表がされたばかり。

本来、3月12日に、日本が新幹線で1本につながるはずだったが、
ついに、この度の東北新幹線の運転再開で、新青森~鹿児島中央間で、「1本」につながる。

震災直前まで、JR東日本でCM展開されていたキャッチフレーズは、
「MADE IN DREAM」。

そして、JR九州の九州新幹線CMの別バージョンにあるキャッチフレーズには、
「どうして立ち止まってるの?」~「未来は明るいに決まってる」。

近い将来、JR各社が協力して、新青森から仙台、東京、名古屋、新大阪、広島、博多、鹿児島中央までの
全ての新幹線各駅(岐阜羽島とか西明石とか厚狭とかも!)を通じた、CMを作成して欲しい。

最後に、JR東日本の「はやぶさ」開業のメッセージから…

~かつてニッポンが変わる時、世界が変わった。夢の超特急が走る時、時代が加速した。
メイド・イン・ジャパンには、夢を現実にする力がある。~

そうだ、新幹線で、鹿児島中央駅から新青森駅まで、旅をしよう。

追伸:BGに流れる、マイア・ヒラサワの「Boom!」も最高!

http://www.facebook.com/kitao777


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »