« 過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる。 | トップページ | 「安平麩」と「恵方巻」/広義の「文化流通産業」の視点から考える »

2011年5月25日 (水)

新幹線から観戦出来る「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(マツダスタジアム)

新幹線の車窓からプロ野球を「観戦」出来る唯一の球場と言えば、
【MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島】(マツダスタジアム)

正式名称は「広島市民球場」であり、以前、広島市内中心部(平和公園・原爆ドーム近く)にあった、旧市民球場が移転した(旧市民球場から名称を引き継いだ)形になっている。

2009年4月にオープンした、この「マツダスタジアム」。

様々な特徴があるスタジアムだが、日本の球場の中でも特異なのが、
「左右非対称を基本とした構造」である。

JRの在来線(山陽本線など)や山陽・九州新幹線の乗客をも「球場の観客」と見立て、車窓から球場内をうかがうことができる構造なのだ。
その「うかがう」ことができた瞬間(=観戦・笑)がこれ。

306123215

ただ単に外から観戦できるだけでなく、試合の状況把握ができるよう、スタジアムのレフトスタンド側の外側に、新幹線やJR在来線の車窓から見える得点表示板もある。

この日は、埼玉西武ライオンズ対広島東洋カープのナイトゲームだったが、往路が上の写真で、復路が下の写真。

306187752

特に新幹線からの「観戦」がオススメで、試合がない時も、マツダスタジアムの全貌を見ることができる。

ちなみに、試合は「5-0」でライオンズの勝利だった…。

http://www.facebook.com/kitao777


http://twitter.com/kitao777


|

« 過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる。 | トップページ | 「安平麩」と「恵方巻」/広義の「文化流通産業」の視点から考える »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線から観戦出来る「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」(マツダスタジアム):

« 過去と他人は変えられない、未来と自分は変えられる。 | トップページ | 「安平麩」と「恵方巻」/広義の「文化流通産業」の視点から考える »