« 島根県津和野町職員として、1年間インターン採用された首都圏の大学生と意見交換してきます。 | トップページ | 目覚めの良い朝。 »

2012年4月20日 (金)

アツいぞ! 島根!!~これまた「ご縁に感謝」!/「山口県津和野町」で逆転の発想。『自虐ネタ』で、話題づくり(笑)

18年ぶりの再会を「島根県津和野町」で。。。

120420_ph3

facebookで、津和野へ行くことを投稿したら、島根・江津時代の同級生・湊君から「今、津和野にいるから会わないか」と。っーことで【18年ぶり】(笑)の再会を、島根県津和野町にて。

写真は、再会を祝して(笑)、津和野太鼓谷稲成神社の参道ふもとにある「美松食堂」の「いなり」と「うどん」。津和野に来たら、やっぱりこれですよ!!!

何も無いからこそ「良いもの」や「良さ」が際立つ

120420_ph3_2

そして、15時からは、島根県津和野町の町役場職員として、1年間インターンシップで採用された首都圏の大学生と意見交換。慶應義塾大学、東京工業大学、国際基督教大学から4名の大学生。

彼らなかなか「アツい」ですぞ! しかも町長直属の「町長付」でインターンシップとは、面白そうです。

意見交換会では、現在「津和野町内に大学生が在住していない」(=通える範囲内に大学が無い)という問題意識から、「田舎に帰る仕組みづくりが必要」ということ。
また、首都圏から来た学生からは「意識次第」ということで、「欲しい物があれば、都会・地方関係なく得られる時代。島根県は、若者たちが『何も無い』というが、何も無いからこそ、有るものが見える」というアウトプットも。

「島根県津和野町は、今日から、山口県津和野町に!」(という戦略)

120420_ph4

島根県津和野町・首都圏からのインターンシップ大学生との懇親会なう。

1次会は『ポンム・スフレ』(津和野で唯一の本格イタリア料理店)で、イタリア料理に舌鼓しながら、地域づくり本音トーク炸裂!

「香川県は、『うどん県』に改名いたします!」(うどん県副知事・要潤)、「新しいスローガンは、『おしい! 広島県』です!」(広島県観光大使・有吉弘行)の時流に乗って、「島根県津和野町は、今日から、山口県津和野町に!」(と誰がメッセージするかがポイントですが・・・)というプロモーションもありではないか、と大盛り上がり(笑。

2次会では、さらに深い話題に突入。
『右肩上がり』を経験した世代が提唱する『まちづくり』に違和感を感じつつ、マイナス成長を肯定的に捉える『まちづくり』へ。。。

ちなみに、「哲学」(=philosophy)という日本語(訳語)を生み出した、啓蒙思想家・西周(にし あまね)は、島根県津和野町の出身です。「哲学カフェ」もしくは「哲学カフェ・サミット」を、津和野で開催したら、面白いかなぁ~と。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

|

« 島根県津和野町職員として、1年間インターン採用された首都圏の大学生と意見交換してきます。 | トップページ | 目覚めの良い朝。 »

地域活性化・まちづくり・地域づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520581/54522757

この記事へのトラックバック一覧です: アツいぞ! 島根!!~これまた「ご縁に感謝」!/「山口県津和野町」で逆転の発想。『自虐ネタ』で、話題づくり(笑):

« 島根県津和野町職員として、1年間インターン採用された首都圏の大学生と意見交換してきます。 | トップページ | 目覚めの良い朝。 »