« 時代錯誤でも「活用の仕方」や「付加価値」によって、継続できる技術やモノ、インフラがある~『枯れた技術の水平思考』 | トップページ | 今週は、2つの高校で「進路指導講演」をします/【働く】を考える ~社会へ出る前に、知っておいてほしいこと~ »

2012年5月13日 (日)

通信と放送の融合の『限界』なのか? ~「radiko」のエリア判定から考える

120513_ph2

毎週日曜・14時~の「山下達郎のサンデーソングブック」のファンで、今日の放送も「エアチェック」。

しかしながら、エアチェックではなく、インターネット(PC)を通じた、IPサイマル放送「radiko」の『TOKYO FM』で聴いていました。

というのも、Wi-Fi接続(ウィルコム)の特性で、エリア判定が「東京」になるのです。(仕事の接続環境でも、VPN接続でエリア判定が「神奈川」などに)

まぁ、自身の拠点である「山口県」では、radiko( http://radiko.jp )のサービス自体が、「放送大学」と「ラジオNIKKEI」(在山のAM・FM放送局である、KRY・山口放送とFMY・エフエム山口は、未サービスで不可聴)しかないので、ちょうど良いと考えればそれまで、なのですが。。。

radikoでは、「IPアドレス」からエリア判定をしているので、結果的に、通信と放送の融合から、放送エリアを超越していることに。

しかも、CMはそのまま流れているので、広告主にとっては、これはこれでプラスなのかな?

120513_ph2_1

▲ 「iPhone」でも、写真のように「首都圏」のチャンネルがズラリ!

ケーブルテレビ(CATV)で、エリア外の放送局の「再送信」(放送地域・系列の枠を越えるなど)で揉めていた経過がありましたが、「通信」となれば、そんなのあっという間に「クリア」にしちゃうんですよね。

ちなみに、通信の側では、既にテレビの「放送地域」と「系列」の枠を越えて、TBS(東京放送・TBSテレビ)と日本経済新聞社が共同事業で、『USTREAM』配信を4月からスタートさせているんです。
【Channel JAPAN】
http://www.ustream.tv/channel/channeljapan

あれっ、日経って系列傘下の放送局で、「テレビ東京」っーのを持ってなかったっけ?(笑)。

「通信」は、簡単に「放送」の様々な『柵(しがらみ)』を越えてしまいます。
(まぁ、放送が免許事業なので、仕方ないことなのですけどね)

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

|

« 時代錯誤でも「活用の仕方」や「付加価値」によって、継続できる技術やモノ、インフラがある~『枯れた技術の水平思考』 | トップページ | 今週は、2つの高校で「進路指導講演」をします/【働く】を考える ~社会へ出る前に、知っておいてほしいこと~ »

【ほぼ日刊タウン情報やまぐち~コラム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520581/54701502

この記事へのトラックバック一覧です: 通信と放送の融合の『限界』なのか? ~「radiko」のエリア判定から考える:

« 時代錯誤でも「活用の仕方」や「付加価値」によって、継続できる技術やモノ、インフラがある~『枯れた技術の水平思考』 | トップページ | 今週は、2つの高校で「進路指導講演」をします/【働く】を考える ~社会へ出る前に、知っておいてほしいこと~ »