« 人のご縁は「時空」を越える ~『虹と雪のバラード』に思う。 #オリンピック | トップページ | 「地域のために、地域を越えて」具体的な行動がまたひとつ! #大分 #山口 »

2012年8月20日 (月)

開発の重点は「デザイン」~LINE普及の核心、そして日韓関係

120820_ph4_1

今日の日経流通新聞(日経MJ)のインタビュー記事「トップの戦略」に、NHNジャパンの森川社長が登場。自社のソーシャルアプリ「LINE(ライン)」について語っています。

記事の中で印象的だったのは、加速度的に普及したポイントについて、「デザイン」を重視したこと。

全世界で5500万人、日本国内で2500万人のユーザーを誇る「LINE」。ユーザー普及の到達速度で見ると、ツイッターやフェイスブックの2~3倍という普及スピード。

NHNジャパン、実はお隣の国、韓国企業(NHN社)の日本法人で、NHN社は、まとめ記事サイトなどのWebサービスを提供する「NEVER」やソーシャルゲーム「ハンゲーム」などで有名。

政治的には色々と揉めている日韓関係ですが、ソーシャルメディアの世界では、より融合的になっているようです。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

|

« 人のご縁は「時空」を越える ~『虹と雪のバラード』に思う。 #オリンピック | トップページ | 「地域のために、地域を越えて」具体的な行動がまたひとつ! #大分 #山口 »

【ほぼ日刊タウン情報やまぐち~コラム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520581/55469530

この記事へのトラックバック一覧です: 開発の重点は「デザイン」~LINE普及の核心、そして日韓関係:

« 人のご縁は「時空」を越える ~『虹と雪のバラード』に思う。 #オリンピック | トップページ | 「地域のために、地域を越えて」具体的な行動がまたひとつ! #大分 #山口 »