« 「企業戦士」たるもの・・・ | トップページ | 「アサヒスーパードライ」の意味 »

2012年9月17日 (月)

近未来の原発事故を描いた映画「希望の国」~トロント国際映画祭で、最優秀アジア映画賞を受賞

120917_ph2

東日本大震災から数年後の架空の土地を舞台に、新たな地震と原発事故に翻ろうされる家族の姿を描いた、園子温監督の「希望の国」が、最優秀アジア映画賞を受賞。(NHKニュース・2012.9.17

今、日本国内外で色んな出来事が起きていますが、事実と現実をしっかりと見つめ、将来を見据えていきたいものです。

■ 映画「希望の国」オフィシャルサイト
http://www.kibounokuni.jp/

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

|

« 「企業戦士」たるもの・・・ | トップページ | 「アサヒスーパードライ」の意味 »

【ほぼ日刊タウン情報やまぐち~コラム】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520581/55681266

この記事へのトラックバック一覧です: 近未来の原発事故を描いた映画「希望の国」~トロント国際映画祭で、最優秀アジア映画賞を受賞:

« 「企業戦士」たるもの・・・ | トップページ | 「アサヒスーパードライ」の意味 »