« 「日経産業新聞」編集長とディスカッション! ~下関市立大学・キャリア講演会「急激に変化するビジネス社会・自律型人材を育てる環境整備」 #就活 #下関 | トップページ | 男子学生の決定に続き、女子学生の入学も! ~日本ベンチャー大学・山口校 第1期 #就活 »

2013年4月 3日 (水)

新山口~湯田温泉間が20分の等間隔運行に/公共交通とまちづくりを考える #山口

130402_ph1

4月1日から、県都・山口市を走る『防長バス』(防長交通管内、旧山口市交通局)の路線に、系統番号が割り振られました。加えて、大幅なダイヤ改正により、新山口駅と湯田温泉・山口市中心部を結ぶ路線が、日中ダイヤ(平日9時〜18時)において、20分の等間隔運行になりました。

路線バスというと、地方のモータリゼーションが発達した場所にとっては縁遠い存在ですが、都市部に行くと立派な市民の足として必要不可欠です。

私も、国土交通省などの公共交通行政に関わっている身として、この辺りの視点と問題意識はとても大事にしています。

【市全体】で『自然体』に盛り上げるためにも、ノーマイカーデーを週一にしたり、公務員の自家用車通勤を制限し、公共交通機関の利用を促進したり、様々な施策が必要です。

今回の防長バスの「環境整備」は大きな前進です。観光客・ビジネスマンはもちろんのこと、市民にとって「分かりやすく、使いやすい」公共交通機関として、これからの更なる改善に期待しています!( ´ ▽ ` )ノ

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

|

« 「日経産業新聞」編集長とディスカッション! ~下関市立大学・キャリア講演会「急激に変化するビジネス社会・自律型人材を育てる環境整備」 #就活 #下関 | トップページ | 男子学生の決定に続き、女子学生の入学も! ~日本ベンチャー大学・山口校 第1期 #就活 »

地域活性化・まちづくり・地域づくり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/520581/57099315

この記事へのトラックバック一覧です: 新山口~湯田温泉間が20分の等間隔運行に/公共交通とまちづくりを考える #山口:

« 「日経産業新聞」編集長とディスカッション! ~下関市立大学・キャリア講演会「急激に変化するビジネス社会・自律型人材を育てる環境整備」 #就活 #下関 | トップページ | 男子学生の決定に続き、女子学生の入学も! ~日本ベンチャー大学・山口校 第1期 #就活 »