« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の記事

2015年1月25日 (日)

これだけ「のぞみ」があれば・・・

150125_ph1_nozomi_nifty

皆さん、GMS!! (Good Morning Shin-Osaka)

まぁ、これだけ【希望】(のぞみ・笑)があれば、日本の未来が頼もしい、と感じた今日この頃です。

まさに「ご縁に感謝」の大阪ステイでした。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

太平サブローさん

150124_osaka_taihei

確かに『太平サブローさん』って書いてあげないと、誰か分からん(笑)。

一瞬、『東国原英夫さん』に見えたし。っーことで、大阪なう。

エスカレーターの立ち位置やら、「大阪仕様」に切り替え、心斎橋へ!

※みるく饅頭 月化粧(株式会社青木松風庵)

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

パトレイバー、ガンダム、チームラボ、英漢字

川井憲次(音楽)、池田秀一(ナレーション)、猪子寿之(オープニング映像)、國重友美(題字)。
はい、NHK大河ドラマ【花燃ゆ】のオープニングですね。

愚かなる吾れをも
友とめづ人は
わがとも友と
めでよ人々

松陰先生が遺された『留魂録』が、現代のスタイルで息衝いています。

世代的に影響を受けたり(機動警察パトレイバー、機動戦士ガンダム)、同世代だったり(猪子さんが一歳年上、國重さんに至っては同い年かつ、ブレイク前に個展でお会いしている)、そんな訳で、【花燃ゆ】のオープニングは、個人的に興味深いんです。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

面接力養成5時間研修 2015新卒・福岡会場

150118_mensetsu_5h_fukuoka

今年も「この季節」がやって来ました。 福岡第1期は、地元・福岡はもちろん、熊本、山口からも学生(就活生)が受講してくれました。

有難いことに、先日の岡山(トークカフェ)に続き、今日も『歩留まり100%』。
山口での「はたらく」を考える、やまぐち就職サポートプロジェクトも、歩留まりが以前では考えられないほど良いので、今期(2016新卒)の「就活後ろ倒し」に伴う、意識と行動の変化を実感する、今日この頃です。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

有り余る幸せの分。

今日は早めに実家へ帰宅をし、風邪をひいた母のために、近所のスーパーで弁当と惣菜を調達。私は普段、自炊もしていないし、もっぱら料理は一切やらないので、これが精一杯。

母と一緒に食事を済ませ、報道特集(TBS系テレビ)「阪神・淡路大震災」の特集を見る。

その後、母は寝室へ戻り、私は一人で「NHKニュース」と、その後の「阪神・淡路大震災20年ドラマ」(NHK総合テレビ)を見ながら、要所要所で涙が出た。

何気ない日常に中に、非日常を感じつつ、平和に暮らせる「有り余る幸せの分」が、涙として表れたのだろうか。

1995年1月17日、私は高校1年生だった。徹夜で実習レポートを仕上げた直後に、地震の第一報をラジオで聴いたのを、今でも明確に憶えている。

今日も、「あの日はどうしていたか?」という会話を各所で。一人ひとりにとっての「あの日」は、永遠に振り返られることだろう。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

「長州若者百人会議」やります宣言! #地方創生

今年、長州若者百人会議をやります。

場所は、萩市。
毎年やりたいので、来年は、下関市か山口市、または美祢市!

『若者』の定義は、本人が「若者を自認」していればOKで、会議の中身は、シンポジウムと分科会、そして、交流会。
ゲストは、面白い方々を山口・萩にお招きします(シンポ&分科会)。
分科会では、実行可能かつ持続可能なプロジェクトを立案。

この『長州若者百人会議』に、興味や関心がある、会議の企画や運営に関わりたい、参加したい! という方は、お気軽に、北尾までご一報ください。

完全に「名称先行」の企画ですが、「知ってる?シューカツ」(「はたらく」を考える)シリーズが、今や事業的な柱に成長したので、「次なるロケット」として、この『長州若者百人会議』を旗揚げします。

この「若者百人会議」も、シリーズ化させたいですね!

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

『独善的』に思う。 #佐賀県知事選挙

150112_ph1_nifty

以前、研修を担当した企業の社員さん(受講生)から感想文にて、「講義が独善的」と指摘されたことがあります。その感想を読んで、ふと考えました。「独善的ではない研修や講義(授業)って、どういったもの何だろう」と。

振り返ってみると、私自身がこれまで受けてきた授業や講義、研修は、すべて「独善的」なものでした。私には「個性」や「らしさ」と受け留めたものは、独善的なものだったんでしょうか。

独善的、すなわち「独り善がり」とは、他人の意見を無視して、自分だけでよいと思い込んでいること、と辞書にあります。

確かに、他人の意見を無視するのは良くないでしょう。が、「自分が大事にしていること」や「譲れないもの」、「自分らしさ」などの価値観的なものは、無視をするという次元では測れないものです。

仮に他人の意見を取り入れて、合意形成をしたとしても、最終的な決定権者による「決断」や「決定」は、独り善がり(別の表現もあるでしょうが)なものです。

私は、気になるニュースがあると、様々な新聞を購入し、読み比べをします。ある意味で、各新聞社の主義・主張も、独善的なものです。しかしながら、言論の自由がある限り、様々な意見があって当然ですし、それらを比較することが出来、またそれぞれの視点から、新しい「気付き」を得ることも出来ます。独善的な意見もそれらを集めれば、その先にある、新たな展開や改善、建設的な動きにつながるのです。

昨日投開票された、佐賀県知事選挙。色んな解説がされていますが、私個人として、当選された山口祥義・新知事には、「決められる政治」を目指して欲しいと思います。そして、惜しくも次点となった、前武雄市長・樋渡啓祐さんには、「充電期間」としてしっかり休んで頂き、次なる展開を期待しています。某新聞に、「『独善的改革』にノー」という見出しがありました。ただ、樋渡さんは「決められる政治」を貫かれたのは確かです。

個人的には、昨年の2014年は様々な面で、樋渡さんに大変お世話になりました。また落ち着いたら、山口・下関~山口・湯田温泉へご招待し、「敗軍の将、兵を語らず」ではなく「敗軍の将、兵を語る」として色々と語って頂き、そして骨休めをして頂こうかと考えています。

今回の選挙結果は、「独善的」とは何か、ということをあらためて考えさせてくれる、気付きとなる出来事でした。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »