日記・コラム・つぶやき

2014年9月 8日 (月)

ストーリーであっても、ファンタジーにあらず。 #起業論 #スタートアップ #創業

人生初、『躁』(そう)と『鬱』(うつ)が同時に来ている状況です。私は、弱音を吐くのが苦手なので、ただ混乱するしかないのです(笑)。

ここ2日、3日を乗り越えたら、一気呵成に、加速度的に進みます!

今日は、新山口にて金融機関訪問と山口経済同友会へ。今晩は、大分・別府泊。

同友会でも話題になりましたが、最近の起業(スタートアップ)ブームについて、やはり違和感を覚えます。

成功している(らしい)若手起業家たちのメッセージは、ファンタジーを語るばかりで、まるで『ポエム』のよう。(あくまで私の個人的主観です・笑)

青臭くて、泥臭くて、不格好の先に、大きな希望が待っている。私は、そんな考え方です。

「人生100年」時代がまもなくやって来る現代社会にあって、20代で【成功する】ということは、どういう意味をもたらすのでしょうか。

ユニクロの柳井さんの言葉、『一勝九敗』の意味が、ようやく理解出来たような気がします(まだまだ未熟ですが)。

私は、人生100年の「ストーリー」を描きたい(お前のポエムなんぞ聞きたくない、という方は、どうぞご退場下さい・笑)。

今晩は、『温泉』が文字通り(笑)のオアシスです。嗚呼、自らのやること全てが、もどかしい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

恋を恋する人

島根滞在4日目の朝は、ご縁の国から、首都東京へ。

往路で、国木田独歩の『恋を恋する人』を読む。

人生とは、「運」と「縁」が絡み合うもの。

その先に、「運命」があるんだろう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

私の考え

140127_ph1_n

ここ数日、同じような問い掛けを頂く。

「あなたの考えを知りたい」
「突き動かす志は何?」。

2年前、とあるキャリアコンサルタントの方に、同じ質問を頂いた。ちょうど、会社を退職する前。

「周囲は、結果や行動以上に、その根源にある『考え』を知りたいと思いますよ」。

先日発表した経営計画に、この一文を記している。
『3〜5年以内に、全国発売の書籍(新書)を刊行する』。

幸い私は、書籍を出す上での環境に恵まれている。しかし、まだ実績が足りない。

機が熟したその時、満を持して、『私の考え』と『私の視座からの現状(リポート)』を満載にした、売れる書籍を出す。

【使命】というのは、日々の出会いや出来事の中にある。それから、『私の考え』を綴っていく。

http://www.facebook.com/kitao777
http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

朝のポエムとウィッキーさん

学生時代は、ドタバタしながら『ズームイン!! 朝!』の、「ウィッキーさんのワンポイント英会話」は、チェックしつつも、「朝の詩(ポエム)」は、全く耳に入らなかった朝(笑)。

最近は、大学生に『ウィッキーさん』って言っても通じないジェネレーションギャップを感じつつ、徳山駅の朝にちょっとした感動を覚えた、GMT!! (Good Morning Tokuyama)

今日は、新山口から岩国〜広島へ!( ´ ▽ ` )ノ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

鹿児島にて女優の「たぬき」さんと/たぬきさん特製「あくまき」(薩摩郷土料理)をいただく

鹿児島にて女優の「たぬき」さんと/たぬきさん特製「あくまき」(薩摩郷土料理)をいただく
鹿児島にて女優の「たぬき」さんと/たぬきさん特製「あくまき」(薩摩郷土料理)をいただく

鹿児島入りし、女優の「たぬき」さんと打ち合わせなど。

ハンナハウス(事務所兼ご自宅)にお邪魔すると、早速お昼ご飯をご馳走になる。(写真は、たぬきさん特製「あくまき」=薩摩郷土料理)

その後、互いの情報交換。
ご子息の田上晃吉(たのうえ こうきち)さんが、NHKのスペシャルドラマ「坂の上の雲」に出演されているので、色々とエピソードを。

渡哲也さんの方言指導(鹿児島弁/薩摩弁)もされているそうだ。

たぬきさんご自身は、一人芝居の依頼で多忙なのと、榎木孝明さん発起人の映画「半次郎」での、出演逸話について。

EXILE(エグザイル)の、AKIRAさんとの共演シーンでは、テイク●までやってしまい、殺陣シーンを何度も撮り直したことなど、ユーモラスに聞く。

その後は、知覧での研修企画(たぬきさんは、特攻隊エピソードの一人芝居で有名)や、万世などの他の特攻隊話。

他にも、現在執筆中の本の話など、色々と尽きないひと時となった。

http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

別府にて

別府にて

キャリアウィンドウ、バンザイ!

小島さん、東京に行っても頑張って!!

http://twitter.com/kitao777

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月 3日 (水)

「至誠一貫 知行合一」の長州魂

みなさん、お元気ですか。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて今回は、最近の出来事・出会いから。

先日ひょんな「営業電話」から、素敵なご縁をいただきました。

その素敵な「ご縁」とは、山口県下関市出身(彦島中学校卒・ロンブー淳の1年後輩)の経営者・株式会社ライクアハートの社長・山元勝博さんです。

その営業電話も、アウトソーシングされており、普通でしたらまぁ断るものですが、私のポリシーとしては基本、「営業を受ける」立場に立つことも重要と位置づけ、ある程度は受け入れるようにしています。その何気ない「営業」から、【同郷の好】は生まれました。

山元社長の壮絶な起業家ストーリーは、凄まじいもので、ここでは表現できない内容ばかりです。(別に「極悪非道」という意味ではありませんよ…)

これから、山元社長とは様々な面で互いに発展しそうな予感です。(カンドウコーポレーションの福原社長とも懇意の様で、以前から我が社のこともご存知でした…)

次の素晴らしい「ご縁」は、大田葬祭(本社・広島市)の取締役部長・宇都宮秀規さん。

元々は「広島FJ会」のつながりで、宇都宮さんとは知り合ったのですが、今回、中小企業家同友会のつながりで、髙原運送株式会社(本社・広島県安芸郡坂町)の高原健太郎社長をご紹介いただきました。

そこまでは、良かったのですが、その髙原運送ご訪問の帰路に、出身を宇都宮さんにお尋ねしたところ、「山口県長門市仙崎です」。高校の出身校をお尋ねしたところ、「萩商業高校です」。

んまぁ~、これまた【同郷の好】ですね。

私は、「山口県長門市東深川」に在住時代、高校は「萩工業高校」に通っておりました。その高校も現在は、「萩商業高校」と合併(少子化の影響)し、「山口県立萩商工高等学校」となりました。

ということは、「高校の先輩」な訳でして…。

それよりも盛り上がったのは、社会科の井町頼信(いまち よりのぶ)先生の話題です。今を振り返れば、学校教育に無駄はなかったなぁ、と思わせるぐらい、「度肝を抜く」授業をされていた先生でした。当時、井町先生から学んだことは、現在の実社会でも充分に活かされています。(笑)

ちなみに、当時の萩工業高校の校訓は、【至誠一貫 知行合一】。

この言葉に尽きますね。(言葉の意味は、上記タイトル参照)

では、今日は、こんな感じです…。

080903_ph2_2

080903_ph1_2

▲写真は、インターンシップで研修中の広島市立大学の井上諒君と、広島信用金庫の金融サポート室の近藤副課長。

アメリカ留学経験のある近藤さんから「サブプライムローン」について、一生懸命勉強していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

「最強」総研!?

みなさん、こんにちわ。

「東京都下関市長」こと、北尾 洋二です。

さて今日は、山口県内の企業を訪問したりして、1日を終えました。

カーディーラー(ついこの前、地域販社を合併したところです)に、スーパーマーケットです。

それと、山口県の地方銀行である「西京銀行」のシンクタンク「西京総研」にも、お伺いしました。

西京銀行(本店・山口県周南市)は、以前の「山口相互銀行」でして、一時期は、全国的にも名を馳せた銀行です。邦銀初の女性副頭取、インターネット銀行構想など、先進的な取り組みで常に話題となっていました。

その仕掛け人でした当時の頭取・大橋光博さんとは、今でも直接携帯電話で遣り取りするほど、大変お世話になっています。(現在は東京を拠点とされ、「MRI」というコンサル会社の社長さんです)

閑話休題。

今回は、その「西京総研」さんの取締役会長・平原克己さんをご紹介します。

080805_ph1

(写真右が平原会長、中央がキャリアウィンドウの小島代表)

私がこの会社(ザメディアジョン)に入社した2001年春に、西京総研もスタートしました。(これも何かの「ご縁」だと、勝手に私は思っております)

新入社員の頃から、可愛がって頂き、時には厳しく叱っていただきました。まさに「叱咤激励」ですね。

社会人1年目の社員に、西京銀行さん主催のパーティの企画立案&司会を任せて頂いたり、本当にお世話になりました。

今日の打ち合わせでは、新卒採用で中小企業の活性化を図る、戦略についてディスカッションました。現状を打開する(特効薬となる)解決策は、なかなか難しいものですが、着実に「できること」を進めていきます。

ちなみに、先日のブログに登場したキャリアウィンドウ(大分)の小島さんも、同行という形で、その場に同席でした。

では、今日はこの辺で。

080805_ph2

この写真は、同行を終えた後に、

ウチの会社で記念撮影の

小島さんです。

(右は、ウチの女性スタッフ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

「水炊き」を食す

みなさん、こんばんわ。

「東京都下関市長」こと、北尾洋二です。

今日は、午前中に広島市内で、クライアントへの新規事業提案、

午後からは某政府系金融機関での打ち合わせ、

それから夕方には、九州・福岡に飛びまして、某大手企業との

「業務提携」に関する協議でした。

080804_hanamidoriんで、この写真。

みなさん、「水炊き」って、

自宅で食べるものとお考えですか?

私も詳しく知らなかったんですが、

福岡(博多)では「郷土料理」なんですってね。

今回、福岡に拠点を置く「トリゼンフーズ」さんが展開する、

華味鳥」中洲本店にて、会食がありました。

写真に写っているのは、ウチの社長秘書(当日の社長かばん持ち)と中洲本店の女将さん。

なかなかの料理(というか豪勢でした…)で、満足いたしました。

(女将さんからは、お土産として「特製ぽん酢」も頂きました)

次回は、奥さんと来ます。(笑)

※ ちなみに、東京や大阪でも店舗展開されています。

では、今日はこの辺で…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

帰ってきた「東京都下関市」!!

みなさん、こんにちわ。

「東京都下関市」の「市長」こと、北尾洋二です。

かつて(笑)、「東京都下関市」というサイバーシティ(大笑)なるものを運営しておりました。

更新も、2003(平成15)年3月22日を最後に途絶え、事実上の「ほったらかし」状態が続いておりました。

あれから、5年以上もの月日が流れました。

我が国もいつの間にやら、お隣の韓国(当時は世界的な「ブロードバンド大国」)を抜いて世界髄一の「ネット先進国」となり、ウェブログすなわち「ブログ」も発達し、ウェブの更新も、大変便利なものとなりました。

私自身も、当時は現場を「遊軍」で走り回っておりましたが、今では「経営幹部」なるものを拝命し、いわゆる「プレイングマネージャー」(=代打「オレ」)の日々です。

さらに私的なことでは、「結婚」もし、早2年が経ちました。

閑話休題。

実のところ、「ほったらかし」状態の「東京都下関市」には、超・マイナーなファンやランダムな閲覧者がおられまして、時々「いつ復活するのか」、「更新はしないのか」とお問い合せ(?)を頂いておりました。

そこで、「そろそろ重い腰を上げてみようか」と思い、本ブログを立ち上げた次第です。

先日、仕事で大分県内を縦断しました。会社として業務提携先であり、仕事仲間である、大分のキャリアコンサルタント「キャリアウィンドウ」の小島健一さんにも、「北尾さん、是非、ブログやったほうがいいですよ!」と強く勧められたのも、その立ち上げた理由の一つですね。

080801_saekiic_9さて、この写真は、その大分県内縦断ウルトラ営業(!?)の際に、大分県南の佐伯市(今話題の「教員採用試験問題」で一躍全国区に…)に行って来ました。

その佐伯市に先日開通した「東九州自動車道」の佐伯インターチェンジの写真です。

実はこの道路、私が小学校5年生の時に、所謂「基本計画路線」に指定され、昨日の6月28日に開通した区間です。

ざっと20年かかって出来た道路。地元の人たちにとっても「悲願」であり、「待望」の道路なのです。(ちなみに、開通記念イベントには、お隣の宮崎県東国原英夫知事も参加したようです)

それにしても、20年というの月日を「長い」とみるか「短い」とみるとか。これは、今後の道路行政が、どのように動いていくかにもよりますが、単純な見方ではないことは確かです。

080801_joyfull_2 最後に、この「大分県内縦断ウルトラ営業」に、学生かばん持ちとして活躍してくれた、別府大学の後藤虎南(こなん)君(写真左)と、この日はかばん持ちはしませんでしたが、最後のミーティングに参加してくれた、立命館アジア太平洋大学の真部裕充君(写真右)を紹介します。

彼ら二人は、将来「独立」したいそうです。現在、大学4年生ですが、これからの壮大なプロジェクトに向けて、日々「学び」の毎日です。これからも、この二人の東奔西走ぶりを紹介していきます。

では、今日はこの辺で…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)